新型コロナウイルスの影響と今後の営業について

またまた随分とご無沙汰しておりました。

呉市のカフェバー ruokala kissa(ルオカラキッサ)です。

テレビを点けると新型コロナウイルスのことばかり。

毎日毎日暗いニュースばかりで若干気が滅入ってしまいます。

堺川沿いの桜は今が見頃。どんな時でも花は綺麗に咲く。癒されます。

ニュースでもご周知のとおり、現在日本中で外出自粛の要請がなされないまでもその空気は漂っており、飲食店は軒並み存続の危機にさらされております(もちろん飲食店に限らず様々な職種の方々も同じ状況なのでしょうが…)。

2年前の西日本豪雨の時にも自粛ムードが蔓延しました。ただあの時は声を大にして「自粛しないでください」「お店に来てください」と言うことができましたが、今回はそういうわけにはいきません。なんせ人の命がかかってます。ただただ黙って待つしか手はありません。

 

3月の1ヶ月間、通常営業を行ってきて様々なことを考えました。

お客様ありきの飲食業です。来ていただきたい。しかし無責任に来てくださいとは絶対に言えない。じゃあ休業するか?休業したら収入がなくなる。

恐ろしいのは、この状態が一体いつまで続くのか全く見通しが立たないということです。むしろ今よりもっと状況は悪化する可能性もあります。

考えに考え

必然的に(通常の状態でも)比較的静かな平日前半の夜営業を一時止めるという結論に至りました。

その分収入は間違いなく減るだろうけど

身体をゆっくり休めることが出来ます。

固定費を削減できる可能性もあります。

考える時間が増えるので、今よりももっといい方法が浮かぶかもしれません。

ゆっくり休んで、自身の免疫力を高めて

万全の状態で

週末にきてくださるお客様をお迎えしたいと思います。

 

長くなってしまいましたが

そう言うわけで4月は営業時間をかなり変えて

やってまいります。

5月は…6月は…と今考えてもどうしようもないので

また近くなったら決める予定です。

 

1日も早く終息する日がきますように。

そして全国の、全世界の飲食店の皆様頑張りましょう。

 

 

Follow me!